現在利用中の他社製ペット火葬炉で、主燃焼室が高温になりすぎると炉内圧が急上昇して酸欠から不完全燃焼になることがあります。この状態でエジェクターを強くするとどうなりますか?

住民トラブル “ 0 ” のペット火葬炉を作り続けて四半世紀。

現在利用中の他社製ペット火葬炉で、主燃焼室が高温になりすぎると炉内圧が急上昇して酸欠から不完全燃焼になることがあります。この状態でエジェクターを強くするとどうなりますか?

酸素の呼び込みは当然燃焼を激しくさせ、炉内温度の上昇につながります。

温度が高くなると排ガスが増え、また、エジェクターを強くしないと、バックファイヤーや黒煙の原因になるという繰り返しになるので、バーナー燃焼を中止し、排ガス量を抑制することが必要です。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/study-i/www/wp/wp-content/themes/mytheme/single-faq.php on line 70
お問合せ先

TEL03-3958-1623

メールでのお問合せ

スタディー工業株式会社 〒173-0025 東京都板橋区熊野町38-5