ペット火葬炉の製造で四半世紀。

住民トラブル “ 0 ” のペット火葬炉を作り続けて四半世紀。

ペット火葬炉のメンテナンスにはどのようなものがありますか?

当社ペット火葬炉は、設計から壊れにくい造りとしてできており、炉を構成する材料も新品の一級品を用い、製造工程自体も経験豊富な専門スタッフの手によるものですので、数年で壊れてしまうようなことはまずございません。(もしも初期不良では、当社では1年間は無償で修理や部品交換をおこなっております。)
しかしながら、毎日の様に稼働するペット火葬炉では、徐々に傷みが出てくるものです。

メンテナンスの主な箇所としましては、

  • 高温にさらされる耐火材部分
  • 送風機や投入扉昇降用電動ホイストなどの電動機械部分
  • 燃焼バーナーなどの火焔供給装置

となります。

そもそもメンテナンスとは壊れる前に本体そのものに施すものですので、上記以外にも、高温による痛みや経年による劣化などが認められる箇所には補修をお勧めしております。
本体以外の付属品の方は消耗品としてこちらも傷みとともに補修をしたり、差し替えたりというコストが発生します。

お問合せ先

TEL03-3958-1623

メールでのお問合せ

スタディー工業株式会社 〒173-0025 東京都板橋区熊野町38-5